これから株投資を始めようと思っている方にわかりやすく、株の買い方について解説しています。

株初心者にやさしい株の始め方・買い方!はじめての投資入門

株式投資のノウハウ

資金のない学生が株式投資をした方がいい4つの理由

更新日:

学生のうちから株式投資をした方がいい

学生には株式投資は全く無縁のようなものです。

何故なら学生は勉学に励まなければならず、投資のような遊びはするべきではないと思われているからです。

しかし一番の問題は、投資をしようにも投資用の資金が無いことです。学生の収入は親からの仕送りやバイトからですから、投資用に資金を用意するのは富裕層の家庭に生まれた人達ぐらいです。

だけどそれでも学生のうちから株式投資をした方が良いです。その理由はいくつか有ります。

まず株式投資は数千円からでも始められます

株式投資は数千万数百万、最低でも数十万必要だと思われがちですが、数万円、銘柄によっては数千円で投資が出来ます。

その程度の金額じゃ手数料も稼げなくて儲からないと思われてしまいますが、ネット証券なら手数料がかなり安いです。

そしてネット証券によっては少額取引なら売買手数料が無料の所も有って、手数料で稼げないということは無いです。

それに直接株を買わなくても投資信託という方法で株式投資が出来ます。

投資信託なら千円から積立が出来ますから、学生だから株式投資が出来ないということは無いです。

株式投資は社会勉強

株式投資は遊びとかギャンブルとの世間的には思われていますが、株式投資を通して色んなことを知ることが出来ます。

まずは経済のことがよく分かるようになります。

 

株式投資で儲けようと思うと、いま日本経済がどんな状態かを知る必要が有ります。

それで普段は読もうとしない経済情報誌や週刊誌の記事に関心を持って読み始めます。

 

そうして経済のことに詳しくなり、日本経済の仕組みがよく分かるようになります。

そして株は企業が発行する物ですから、企業についてもいろいろ調べたりするようになります。

企業について詳しく知るようになれば、就職先を決めるのにすごく都合がいいです。

企業のことがよく分かれば、どの企業が将来性が有ってどこに就職した方が得かがよく分かるようになります。

長期投資の効果が大きくなる

学生のころから始めるということはそれだけ投資の期間が長くなります。

期間が長くなるメリットして、複利効果が大きくなります。複利は利益が利益を生む仕組みですから、利益を投資出来る期間が長ければ長いほど複利効果が増えていきます。

そしてもう一つは投資金額が増えていくことです。

積立額が少額でも期間が長ければ積立回数も増えていきますから、後から始めるよりも投資金額が多い状態で投資が出来ます。

資産効果が望める

投資の収益の一部を生活費に回せるようになって、生活の負担が軽くなったり、緊急事態に積み上げた資産を取り崩して対処が出来るようになります。

そして資産の増え方が早い分、マイホームの購入資金が早く貯まったり多く貯まることによって、将来のマイホーム購入による住宅ローンの負担を軽くすることが出来ます。

 

学生のうちから投資の経験を積んでいけば、社会人になった後でもそれらは十分に役に立ちますから、本当に少ない額で良いから、まずは始めることです。

-株式投資のノウハウ

Copyright© 株初心者にやさしい株の始め方・買い方!はじめての投資入門 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.