これから株投資を始めようと思っている方にわかりやすく、株の買い方について解説しています。

株初心者にやさしい株の始め方・買い方!はじめての投資入門

株式投資の基礎知識

株の購入方法!初心者にもわかりやすく株の買い方を解説

更新日:

株式投資をするにはまず株を買わなければなりません。

それで株を買えるところは証券会社と分かっていても、初心者には実際どうやって株を買えばよいか分からない と思います。

それで初心者にも分かりやすく株の購入方法を説明していこうと思います。

株は証券会社だけで買えるとは限らない

株と言えば必ず証券会社でしか買えないと株の入門書に説明されていますが、別に証券会社でないと株を買えないというわけではないです。

普通に個人からでも株は買 えます。

例えば地元の企業の株は証券会社を通さずに他者に買われていきます。

よく未公開株を売る詐欺とかが有りますが、株を売ること自体は詐欺にも法律違反にも なりません。

詐欺になるのは新規公開をして値上がりするからと嘘をついて買わせるからです。

ただし株は誰でも売買出来ますが、株の売買を商売ですることは出来ま せん。

ちゃんと金融庁に申請を出して認可を受けないと売買の業務が出来ないようになっています。

普通に売買出来る株は証券会社を利用した方が安心

株はどこでも買えますが、安心安全を考えたら証券会社を利用した方が安心安全です。

東京市場に上場している株なら証券会社を通して買うべきで、他で買わないこと です。

それで証券会社での買い方ですが、まずは証券会社で自身の口座を開設します。

口座を開設しなければ証券会社で株を買えませんので必ず口座を開設です。

口座 開設は口座開設申込書に記入して、本人確認を済ませれば、後は審査を受けて待つだけです。

審査と言っても反社会的勢力とかの関係者かを調べるだけですから、そう いう類の人でなければ、問題なく解説できます。

口座開設が終わればまずは入金です

証券会社は代金を受け取れないことには顧客に株を渡せないので、入金が無いと株の注文を受け付けません。

それでまずは入金をしなければならないです。

店頭証券は 買い注文が約定してから4日後までに入金すればいいですけど、それは実績が有っての話でして、初めは入金が無いと駄目です。

ネット証券は実績が有っても入金が無い と注文を受け付けて貰えません。

入金が終わると買い注文です

口座に入金されると買い付け余力として反映されます。

そして注文出来る株数は余力の範囲内まで出来ます。

注文の仕方ですが、まずどの銘柄を買うかを決めます。銘 柄が決まれば次は何株買うかです。

銘柄と株数が決まれば次は注文です。注文は店頭なら口頭で伝えますが、ネットなら注文画面で入力をします。

この時現時点の株価 で買い付け代金がが買い付け余力範囲内におさまらなければ、エラーになって株数の訂正を求められます。

買い注文の種類

買い注文には種類が色々有りますが、成り行き注文と指値注文だけ覚えておけばいいです。

成り行き注文は字のごとく成り行きの値段で約定する注文でして、指値注文 は指定した値段での約定しかしない注文です。

成り行きの場合は成り行きだからストップ高になっても買えるよう買い付け余力が無いと注文出来ないようになっていま す。

逆に指値は指値の値段での約定ですから、指値で買える分だけの買い付け余力が有れば大丈夫です。

 

これで購入方法も買い方も終わりです。後分からないことは証券会社に問い合わせて、確認をした方が適切なアドバイスをしてくれますので、利用する証券会社に問い 合わせてください。

-株式投資の基礎知識

Copyright© 株初心者にやさしい株の始め方・買い方!はじめての投資入門 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.