これから株投資を始めようと思っている方にわかりやすく、株の買い方について解説しています。

株初心者にやさしい株の始め方・買い方!はじめての投資入門

株式投資の基礎知識

株式投資のメリットとデメリット

更新日:

株式投資は知識や資格が無くても出来る簡単な投資方法です。

ただ手軽に出来るなどのメリットが有る反面、色々デメリットも有るので株式投資を始める時は注意が必 要です。

それで株式投資に関するメリット・デメリットをここで説明したいと思います。

株式投資のメリット

株式投資は、企業が発行する株式を買って、それが値上がりしたら売るというだけで利益が出ます。

だから誰でも投資で利益を得るチャンスが有ります。そして株式投 資は選択の幅が広いということです。

東京証券取引所には千を超える銘柄が上場していて、個人投資家はそれらを自由に選んで売買出来ます。

さらに企業の業種が豊富 ですから、詳しい分野への投資が可能になってきます。

そして株式投資は意外と少ない資金で投資が出来ます。

株式投資と言えば何千万何百万円が必要だと思えがちで すが、数十万単位で大丈夫です。

そして銘柄によっては数万円さらに数千円で投資出来るのも有ります。

株式投資は注文方法が多彩で、自分に合った注文方法が選べま す。

普通に成り行き注文や指値注文だけではなく、逆指値やトレール注文など昔に比べると注文方法が多様化しています。

さらに株式投資は売却がしやすいです。購入 希望者が多いから、売り注文を出して、即座に売却が可能です。

これが不動産だと買い手が現れるまで売ることが出来ず、買い手が必ず買ってくれるとは限りません。

それで急ぎの場合は不動産屋に買い取ってもらうことになりますが、その場合はかなり安くなる恐れが有り、利益を出すどころか損をすることになります。そして株は 建物と違って老朽化しませんから、長期保有に向いています。

さらに株式投資だけのメリットとして株主優待も有ります。

これは企業が株主に対してサービスとして、 商品や権利などを優遇してくれます。

株式投資のデメリット

株式投資は企業が発行する株式を買う投資方法でして、株式の価値は企業の価値で決まると考えればいいです。それで企業が倒産して価値が無くなると、株式の価値も 無くなります。

企業が倒産しなくても業績が悪化すると、株価も下がります。

だから購入する株式の企業の価値が分からないと、株式投資で利益を得るのが難しいです。 しかし企業の価値を調べるのがとても難しく、個人ではとても出来ません。

不動産なら見て回ることが出来ますが、株式を上場する企業はとても大きくて、すべてを見 ることは不可能です。

企業が公表する売り上げや財務状況は過去の物であり、現在や未来の物では無いですから、それらで確実に現状を知ることは出来ないでしょう。

株式は市場で売買される為、値動きが激しいです。

それで買った後すぐに大きく値を上げる場合も有れば下げる場合も有ります。

それで投資金額によっては許容範囲を 超える損失に見舞われる場合が有ります。

それで資金的にも追加買いをしやすい為、焦って売買をして余計損失を増やしてしまうリスクも有ります。

その上信用取引と いうシステムが有って、それを利用して保有資金の何倍も株式を購入して、予想が外れたために資金をほぼすべて失うことをしてしまうリスクも有ります。

-株式投資の基礎知識

Copyright© 株初心者にやさしい株の始め方・買い方!はじめての投資入門 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.