これから株投資を始めようと思っている方にわかりやすく、株の買い方について解説しています。

株初心者にやさしい株の始め方・買い方!はじめての投資入門

株式投資の基礎知識

ネット証券にはどんなメリットがあるの?

更新日:

株式投資を始めるならば、まず証券会社に口座を開設しなければならないです。

それで会社の近くに店舗を構えている証券会社が有って、昼休みに店頭に出向けるとしても証券口座を開設するならばネット証券をお勧めします。

なぜネット証券を勧めるかと言えば、ネット証券にはいろんなメリットが有るからです。

そのメリットをこれから説明していきます。

手数料はネット証券が断然安い

店頭証券で株の注文を出すと安くても数千円、金額が高くなると数万円にもなります。

それがネット証券だと一番下の方だと百数十円、場合によっては百円を切ると所も有り、無料の所も有ります。

そして高くても数千円ぐらいです。だから株の売買をするならば断然ネット証券です。

ネット証券がなぜそんなに安く出来るかと言えば店頭証券は店舗を構えて営業している分、店舗の維持費や人件費がかかります。それに対してネット証券は店舗を構えて営業をしていない分経費を抑えることが出来ます。

そしてネット証券同士競争をしていて、売買手数料に関しては薄利多売の経営をしています。

取引ツールも充実しています

店頭証券は担当が付いてくれて、色々とアドバイスをしてくれますが、チャートとかは店頭のコンピューターで見るしかなく、自分自身で銘柄選びとかをするのが面倒で難しい状態です。

それに対してネット証券は取引ツールが充実していて、ネット証券のサイトにアクセスするだけで、チャートだけではなく銘柄スクリーニングが出来て、希望の条件の銘柄を検索して探すことが出来ます。

そして相場状況や経済情報も瞬時に入ってきますから、売買のタイミングがすごく分かりやすいです。

携帯・スマホからも取引がしやすいです

ネット証券は携帯やスマホにも力を入れていて、それぞれ独自のアプリを開発して、携帯やスマホからも注文を出しやすくしています。

それで株価情報だけでなくチャートも見ることが出来て、株を保有しながらでも安心して外出が出来ます。

ネット証券独自のサービスが有る

ネット証券は店頭証券と競争するだけでなくネット証券同士競争をしていますから、取扱品目だけでなくサービスも充実してきています。

それでネット証券は外国株も取り扱っています。

店頭証券だと外国株は営業時間外だから取り扱っていませんが、ネット証券は夜間も営業していて、日本と全く反対の時間に取引しているアメリカ株の売買が出来ます。

そしてネット証券同士の競争で、アメリカ株だけでなくアジアの株まで取り扱うネット証券も出てきています。

そして外国株や外貨建てMMFなどの為替手数料も店頭証券と比べるとかなり安くなっています。

 

そしてネット証券ではFXだけではなく純金積立も出来ます。FXは別に口座を開設して、そこで取引をすることになりますから、証券口座の資金をそのままFXで活用することは出来ません。

しかし純金積立は証券口座内で行いますから、入金も証券口座にするだけです。

これで証券口座を開設するならネット証券だと分かったと思います。

ネットを活用出来るなら是非ともネット証券に口座を開設して株の売買をすることです。

-株式投資の基礎知識

Copyright© 株初心者にやさしい株の始め方・買い方!はじめての投資入門 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.