これから株投資を始めようと思っている方にわかりやすく、株の買い方について解説しています。

株初心者にやさしい株の始め方・買い方!はじめての投資入門

株式投資の基礎知識

株を始めるための証券会社の選び方!ネット証券のオススメ

更新日:

まず証券会社選びから始めましょう

株式投資を始める時は、まずどの証券会社で株式投資を始めるかです。

今、銀行や郵便局で投資信託を販売しているから、株式も銀行で取引出来ると思われがちですが、残念ながら銀行や郵便局では株式の取扱業務を行っていません。

だから株式投資を始める場合は必ず証券会社で始めるしかないです。

どうやって証券会社を選べばいいの

証券会社を選ぶときはまず利便性です。証券会社ならどこも株式の取引を扱っていますから、どの証券会社を選んでも株式投資は出来ます。

だからまずは利用しやすい証券会社を選択して、そこで株式投資を始めることです。

まず家の近くの証券会社の方が遠くにある証券会社よりも便利です。遠くに有っても担当が出向いてくれれば問題ないかも知れませんが、店頭に行きやすい方が何かと便利なので、選ぶのでしたら家の近くの証券会社です。

しかし家の近くに証券会社が無くて、遠くの証券会社を利用しなければならない人も居ると思います。

その場合はネット証券を利用すればいいです。

ネット証券とは文字通りネット上で株式取引が出来る証券会社です。

ネット証券は店頭に出向く必要は無く、サイト上で口座開設の申し込みが出来て、必要書類は郵送で処理出来ますから、簡単に利用が出来ます。

それで家の近くに証券会社が有る人でもネット証券が便利だと思ったらネット証券を利用した方が良いでしょう。

店頭証券とネット証券の違い

野村証券大和証券などの大手みたいに実際に店舗を構えて商売をしているところを店頭証券と言い、ネット専門で株式の取引を扱っているのをネット証券と言います。

両者の大きな違いとしてネット証券の方が格段に手数料が安いです。

ネット証券の方が格段に手数料が安い理由ですが、実店舗を持たないから店舗の維持費や人件費がかからない分手数料をかなり安くすることが出来ました。

それで手数料で考えて店頭証券とネット証券でしたらネット証券を利用する方が良いでしょう。

店頭証券もネットでの注文を取り扱っていますが、ネット証券よりも割高ですから、利用するならネット証券です。

ネット証券にも色々有ります

ネット証券にも大手や中小が有ってそれぞれ独自のサービスが有ります。

大手は株式取引だけではなく、債券や投資信託、先物オプション取引、金などの貴金属も取り扱っています。

株式取引も外国株まで扱っています。中小は株式取引が中心ですが大手よりも株式の売買手数料が安くなっています。

そしてネット証券は取引ツールが充実していて、多彩な注文方法、チャートとかの銘柄分析、市況情報など各社独自のサービスになっています。

それで大手と中小では大手の方が取引ツールが充実しているから、取引ツールは大手のネット証券を利用して、株式の売買は手数料の安い中小のネット証券を利用という方法も有ります。

ただ取引ツールは利用に条件が有って、取引が無いと有料になる場合が多いです。

各社ツールの条件やサービスが違いますから、取引の為の口座開設の前に、利便性などをチェックしておいた方が良いで す。

-株式投資の基礎知識

Copyright© 株初心者にやさしい株の始め方・買い方!はじめての投資入門 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.