これから株投資を始めようと思っている方にわかりやすく、株の買い方について解説しています。

株初心者にやさしい株の始め方・買い方!はじめての投資入門

株式投資の基礎知識

証券口座はどこに開設した方が良い?

更新日:

株式投資を始めるに当たってまずは証券口座の開設から始めなければならないです。

株の売買は証券口座からでないと証券会社は株の注文に応じてくれないので、必ず証券口座を開設する必要が有ります。

それで証券口座を開設するならばどの証券会社が良いかですが、まずは各証券会社の特徴、メリット・デメリットを知ってから考えて選ぶことです。

証券会社は二種類あります

証券会社は二種類あって、野村や大和などの大手証券会社は店頭証券と言って店舗を構えて営業しています。

それに対してネット証券と言って取引をほとんどネット上で行う証券会社が有ります。

証券会社を選ぶとしたらそれらのどちらかですが、どちらに口座を開設しても口座開設は無料で口座維持手数料も有りませんから、口座を複数開設しても全く問題ないです。

だから人によってはメインの証券会社、サブの証券会社と分けて利用している人も居ます。

店頭証券とネット証券の違い

店頭証券は店舗が有りますから、実物が分かるという安心感が有ります。

応対も対面営業だから、こちらも安心して取引出来ます。

逆にネット証券はネット上のやり取りで書類は郵送でやり取りを行います。取引はネットで行いますから、本当に安心出来る証券会社でないと怖くて利用出来ないです。

実際FX等で海外の業者を使ったら出金出来ないとの被害が出ていますから、利用するなら確実に国内のネット証券を利用することです。

店頭証券は担当が付いて、ネット証券は担当が付きません

店頭証券は、担当が付きますから初心者でも分からないことが有れば担当に聞けば色々教えてくれますから、安心して取引が出来ます。

それに対してネット証券は担当が付きませんから、株式投資の為の銘柄選びや注文方法などすべて自分で調べてやらなければならないです。

それでもネットが使えるレベルならネット証券の利用は何の苦も無く使えますから、問題は無いです。

ネット証券は手数料が安い

ネット証券は店頭証券と違って担当が付きませんが、その分手数料が安いです。

店頭証券より手数料が安い理由ですが、ネット証券は店頭証券と違って店舗を構えて営業していないので、建物の経費や人件費が店頭証券よりも安く抑えられます。

それでその分手数料を安くすることが出来ます。

店頭証券でもオンライサービスをやっている所も有りますが、それでも手数料はネット証券よりも高いです。

だから担当など必要なく自分一人で株の売買が出来るなら断然ネット証券です。

まずは大手のネット証券で口座開設を

ネット証券は手数料が安いけど、その分店頭証券よりは取り扱う商品が少なく、株式投資が中心になっている場合が多いです。

しかし大手ネット証券ならそんなことは無く、店頭証券並みに商品がそろっています。

しかも店頭証券でも取り扱っていない商品やサービスも有ります。

だから口座開設を考えている人には総合的に優れている大手のネット証券での口座開設をお勧めします。

証券 2015.0213追加

-株式投資の基礎知識

Copyright© 株初心者にやさしい株の始め方・買い方!はじめての投資入門 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.